「可愛い」がいっぱい サンリオの60年を紹介 県立美術館で企画展 /大分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ハローキティとの撮影を楽しむ家族
ハローキティとの撮影を楽しむ家族

 2020年に創業60年を迎えた「サンリオ」(本社・東京)の歩みを紹介する企画展「サンリオ展~ニッポンのカワイイ文化60年史」が、大分市の県立美術館(OPAM)で開かれている。ハローキティなどのグッズやキャラクターの原画など約400点が展示されている。

 会場は「カワイイのはじまり」や「サンリオのキャラクター」など六つの…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文401文字)

あわせて読みたい

注目の特集