流木アートを親子連れ体験 垂水 /鹿児島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
向吉さん(左)の指導を受けながら制作する子どもたち
向吉さん(左)の指導を受けながら制作する子どもたち

 鹿児島県垂水市の猿ケ城渓谷にある体験型観光施設「森の駅たるみず」で、流木を利用した自然工作教室があり、子どもたちが思い思いのアート作品を作った。

 美術愛好家らでつくる「垂水街角美術館」(葛迫幸平館長)が企画。市内外の親子連れら約40人が参加し、同県鹿屋市在住の画家、向吉文男さん(77)から手ほどき…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

あわせて読みたい

注目の特集