連載

わたしのふるさと便

あまり知られていない観光スポットや地元で人気の食べ物を、現地で勤務する支局長が紹介。47都道府県を巡ります。

連載一覧

わたしのふるさと便

秘密のグルメ 宮城県 「おくずかけ」 トロリごちそう、母の味

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
おくずかけ=立田ふぢ子さん提供 拡大
おくずかけ=立田ふぢ子さん提供

 「おくずかけ」は宮城県南部に伝わる精進料理。油揚げと豆腐、豆麩(まめふ)(焼いた麩)、糸こんにゃく、季節の野菜などをだしで煮てしょうゆで味を調え、最後にかたくり粉でとろみをつけます。残り野菜でも、あんかけにするとごちそうになるんです。白石(しろいし)市の名物「白石温麺(うーめん)」(油を使わずに作った長さ9センチのそうめん)にかけて食べるのもおすすめです。

 43歳になる娘とは一緒に作ったことがありませんが、お盆に帰って来るのでぜひ作ってあげようと思います。=宮城県白石市、会社員、立田ふぢ子さん(72)

禁断「ほやたまご」

ほやたまご=マルキチ阿部商店提供 拡大
ほやたまご=マルキチ阿部商店提供

 皆さん、宮城の海の宝物をご存じですか? そうです! サッカーJ1・ベガルタ仙台のマスコットの僕、ベガッ太が推奨している三陸産のホヤ。ホヤを食べると僕のように元気になるんです。宮城県産のホヤは食べ方もいろいろ。中でもお酒のつまみに最高なのは、卵をホヤでくるんで甘辛く煮た郷土料理の「ほやたまご」です。女川町のマルキチ阿部商店が商品化しました。

 濃厚なホヤのうまみが染み込んだ卵は、まさに禁断の味。皆さんもお買い求め、食べてみてください。ほやたまごがあなたをホヤの新しい境地にいざなうことでしょう。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集