特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京五輪ソフトボール

日本vsアメリカ 1次リーグ テキスト速報

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

60秒で自動更新

  • ON
  • OFF

1 2 3 4 5 6 7
1 0 0 0 0 0 0 1
0 0 0 0 0 1 2

8 9 10 11 12 13 14




投手 本塁打
藤田


カルダ、オスターマン、カルダ、アボット

スチュアート(七回ソロ)

※速報のため公式記録と異なる場合があります。

【日本-米国】米国にサヨナラ負けをしてベンチに戻る日本の藤田倭(中央)ら=横浜スタジアムで2021年7月26日、大西岳彦撮影
【日本-米国】米国にサヨナラ負けをしてベンチに戻る日本の藤田倭(中央)ら=横浜スタジアムで2021年7月26日、大西岳彦撮影

日本、米国にサヨナラ負け 27日決勝で金メダルかけ再戦

 東京オリンピックのソフトボール・1次リーグは26日、横浜市の横浜スタジアムであり、既に27日の決勝進出を決めている日本は米国に1―2でサヨナラ負けし、今大会初黒星を喫して4戦1敗の2位でリーグ戦を終えた。

 決勝は2008年北京五輪に続く金メダルをかけ、1次リーグを5戦全勝で1位通過した米国と対戦する。五輪でのソフトボール実施は北京五輪以来3大会ぶり。1次リーグは出場6チームの総当たり戦で争われた。

<陰で支えるもう一人のレジェンド・峰幸代が初先発>
<超一流であり続ける上野 進化を支えた恩師との絆>

アメリカ

七回裏アメリカの攻撃

7番・スチュアート ライトへのサヨナラホームラン。日本、敗れる

日本

七回表日本の攻撃

投手交代。エースのアボットがマウンドへ

6番・内藤 空振り三振で1アウト

7番・原田 ピッチャーへの速いゴロをアボットがさばいて2アウト

8番・峰 ピッチャーゴロで3アウト

アメリカ

六回裏アメリカの攻撃

9番・モールトリー 三振で1アウト

1番・マクレニー 三遊間を破るレフトへのヒットで1アウト1塁。アメリカ、この試合初ヒット

2番・リード ショートへの内野安打で1アウト一、二塁

3番・チデスター ショートゴロで2アウト一、三塁

4番・アリオト レフト前へのタイムリーヒット。アメリカが同点に。2アウト一、二塁

5番・アギュラー フォアボールで2アウト満塁

6番・スポールディング ライトへの大きなフライ。市口が追いつき3アウト

日本

六回表日本の攻撃

ピッチャー交代。オスターマンが登板

2番・市口 見逃し三振で1アウト

3番・川畑 空振り三振で2アウト

ピッチャー交代。再びカルダが登板

4番・藤田 レフト前へのフライをリードが捕りきれず2アウト一塁

一塁ランナー・藤田への代走に山田

5番・山本 内角を突く球に見逃し三振。3アウト

アメリカ

五回裏アメリカの攻撃

5番・アギュラー ぎりぎりを突いたものの、フォアボールでノーアウト一塁

6番・スポールディング ファーストへのバントを内藤がすばやいチャージと送球でダブルプレーに。2アウト。日本、内野陣が再三の好守

7番・スチュアート デッドボールで2アウト一塁

ムンロに代わり、代打・ガルシア

代打・ガルシア ショートゴロで3アウト

日本

五回表日本の攻撃

7番・原田 セーフティバントを狙うも1アウト

8番・峰 セカンドゴロで2アウト

9番・渥美 たたきつけた打球がピッチャーを強襲、内野安打に。2アウト一塁

1番・山崎 高めの球に空振り三振。3アウト

アメリカ

四回裏アメリカの攻撃

2番・リード 二遊間への難しいゴロ。川畑が追いつき、ジャンピングスローで1アウト。日本、好守でランナーを許さず

3番・チデスター デッドボールで1アウト一塁

4番・アリオト 強いゴロはショート真正面。ダブルプレーで3アウト

日本

四回表日本の攻撃

3番・川畑 ライト前へ強い当たり。ヒットでノーアウト一塁。川畑、この試合2安打目

4番・藤田 ショートゴロで二塁送球、1アウト一塁

5番・山本 空振り三振で2アウト一塁

6番・内藤 高めの伸びのある球に空振り三振。3アウト

アメリカ

三回裏アメリカの攻撃

8番・ムンロ 藤田が内角を鋭くえぐり見逃し三振。1アウト

9番・モールトリー 空振り三振。2アウト。日本ナイン、アウトカウントを間違え?いったんベンチに向けて走り、戻る

1番・マクレニー ショートへの難しいゴロを渥美が鮮やかにさばく。3アウト

日本

三回表日本の攻撃

9番・渥美 三遊間深くへのゴロをスポールディングが好守。ヘッドスライディングも及ばず1アウト

1番・山崎 高めの浮き上がる球に空振り三振。2アウト

2番・市口 センターフライで3アウト

アメリカ

二回裏アメリカの攻撃

4番・アリオト ピッチャーへの強いゴロを藤田が好捕。1アウト

5番・アギュラー 落ちるボールで空振り三振。2アウト

6番・スポールディング フォアボールで2アウト一塁。藤田、この試合初めてランナーを背負う

7番・スチュアート 三遊間への打球を渥美が巧みにさばく。ショートゴロで3アウト

日本

二回表日本の攻撃

6番・内藤 見逃し三振で1アウト

7番・原田 3者連続の三振で2アウト

8番・峰 外いっぱいの球を見逃し三振。3アウト

アメリカ

一回裏アメリカの攻撃

1番・マクレニー ライトフライで1アウト

2番・リード ファーストゴロで2アウト

3番・チデスター ファーストフライで3アウト。藤田、3人で打ちとる危なげない立ち上がり

日本

一回表日本の攻撃

1番・山崎 サードへ強い当たり。スチュアートがこぼし、エラーでノーアウト一塁

2番・市口 キャッチャー前へ送りバント成功。1アウト二塁

3番・川畑 レフト前へはじき返すヒット。1アウト一、三塁

4番・藤田 ファーストへの小フライ。2アウト一、三塁

5番・山本 高めのボール球をキャッチャーが取り切れず、アメリカのバッテリーミスで日本先制。2アウト二塁。空振り三振で3アウト

日本 日本スターティングメンバー
打順 位置 選手名
1 山崎
2 市口
3 川畑
4 藤田
5 山本
6 内藤
7 原田
8
9

渥美

アメリカ アメリカスターティングメンバー
打順 位置 選手名
1 マクレニー
2 リード
3 チデスター
4 アリオト
5 アギュラー
6 スポールディング
7 スチュアート
8 ムンロ
9

モールトリー

- カルダ

【日本vsアメリカ】 

 互いに4連勝し、既に27日午後8時から行われる決勝に進出することが決まっている両チームが1次リーグ最終戦を戦う。「上野の413球」で知られる北京五輪決勝の再戦で、あすの前哨戦として注目される試合は26日午前10時プレーボール予定。

【日本の1次リーグ 熱戦を振り返る】

25日 ○日本1-0カナダ●(延長八回タイブレーク)

延長の末カナダにサヨナラ勝ちし、決勝打を放った山田(中央)に駆け寄る日本ナイン。決勝進出を決めた=横浜スタジアム
延長の末カナダにサヨナラ勝ちし、決勝打を放った山田(中央)に駆け寄る日本ナイン。決勝進出を決めた=横浜スタジアム

<超一流であり続ける39歳・上野 進化を支えた恩師との絆>

<またまた快投、驚異の20歳・後藤希友が6連続三振>

<上野由岐子、バットをへし折る 112キロの「豪速球」>

<ソフトボール 日本、銀メダル以上確定 カナダを降して4連勝>

24日 ○日本5-0イタリア●

【日本-イタリア】六回表日本1死一、三塁、藤田倭が左越え3点本塁打を放つ=横浜スタジアムで2021年7月24日、大西岳彦撮影
【日本-イタリア】六回表日本1死一、三塁、藤田倭が左越え3点本塁打を放つ=横浜スタジアムで2021年7月24日、大西岳彦撮影

<日本、イタリアに勝利し3連勝>

<一度は引退 山本優が先制2ラン 復帰へ導いた一本の電話>

22日 ○日本3-2メキシコ●(延長八回タイブレーク)

【日本-メキシコ】八回裏日本1死三塁、渥美万奈の内野安打でサヨナラのホームを踏み、駆け出す三塁走者の山田恵里=福島県営あづま球場で2021年7月22日、徳野仁子撮影
【日本-メキシコ】八回裏日本1死三塁、渥美万奈の内野安打でサヨナラのホームを踏み、駆け出す三塁走者の山田恵里=福島県営あづま球場で2021年7月22日、徳野仁子撮影

<日本、タイブレークでメキシコ降す 開幕2連勝>

<「投打二刀流」の藤田倭、2戦連発でけん引>

21日 ○日本8-1オーストラリア●(五回コールド)

【日本-豪州】日本の先発・上野由岐子=福島県営あづま球場で2021年7月21日、大西岳彦撮影
【日本-豪州】日本の先発・上野由岐子=福島県営あづま球場で2021年7月21日、大西岳彦撮影

<ソフトボール日本が白星スタート 豪にコールド勝ち>

<内藤実穂が重圧解き放つ豪快アーチ>

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集