中国、小中学生の宿題や塾を規制 受験競争の激化背景

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 中国政府は24日、小中学生の宿題の量を制限し、学習塾の設立を規制すると発表した。行き過ぎた詰め込み教育を是正し、児童・生徒の負担を減らす狙い。

 小学1、2年生では筆記式の宿題を出さないようにする。宿題の量の目安として、3~6年生は時間が1時間、中学生は1時間半を超えないようにする。代わりに家事やス…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

あわせて読みたい

注目の特集