特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

バスケットボール3人制 磨いたシュート力、世界レベル 富永、米の短大で活躍

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <ともに生きる。ともに輝く。>

 新種目、3人制バスケットボール「3X3(スリー・エックス・スリー)」に出場している男子日本代表の富永啓生(けいせい、20歳)=米ネブラスカ大=は米プロリーグNBA入りが期待される名シューターだ。中学時代当初は身長160センチ弱と小柄で、足も速くなかったが、強みである「シュート力」を磨き続けた。中学時代に指導した戸田信雄さん(54)=愛知県春日井市=はその地道な努力を見続けてきた。「トミー(富永の愛称)のシュート力は米国でも証明されている。オリンピックで花開くのが楽しみ」と目を細める。

 名古屋市出身。実業団の選手だった両親の元で、幼い頃からボールに触り、テレビでNBAの試合を見て育った。体育館などで両親と共にシュート練習を繰り返してきたという。

この記事は有料記事です。

残り854文字(全文1196文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集