特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

サッカー なでしこ、ピッチに片膝 人種差別に抗議 有識者、「女子が始めた」重要

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日本1-0英国】試合開始前に片膝をつく主将の熊谷=貝塚太一撮影
【日本1-0英国】試合開始前に片膝をつく主将の熊谷=貝塚太一撮影

 <ともに生きる。ともに輝く。>

主将・熊谷「行動へのリスペクト」

 サッカー女子1次リーグ日本―英国戦(24日・札幌ドーム)の開始直前、両チームの選手全員がピッチに片膝をついて人種差別への抗議の意思を表したことに、有識者は「日本の女子チームが行動を始めたことは非常に興味深い」と話す。今回の行動の意義とは。

 ピッチに片膝をつく行動は、昨年5月に米国で起きた白人警察官による黒人男性の暴行死事件を機に広がった「ブラック・ライブズ・マター(黒人の命は大事だ、BLM)」運動への共感を示す意味がある。男子のイングランド・プレミアリーグでは既に定着しており、イングランド代表は今年6~7月の欧州選手権でもこの行動を続けた。

この記事は有料記事です。

残り1087文字(全文1393文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集