秦野市の「ふるさと大使」に加藤優さん 女子硬式野球で活躍 /神奈川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
高橋昌和市長(左)から任命書を授与された加藤優さん=神奈川県秦野市役所で2021年7月15日、長真一撮影
高橋昌和市長(左)から任命書を授与された加藤優さん=神奈川県秦野市役所で2021年7月15日、長真一撮影

 秦野市の「はだのふるさと大使」に同市出身の女子野球選手、加藤優さん(26)が任命された。ふるさと大使は、俳優の吉田栄作さん、苅谷俊介さん、合田雅吏さんらに次いで6人目。加藤さんは、父親の文彦さん(58)が創設した野球チーム「秦野ドリームス」で5歳から野球を始めた。小学6年で同市選抜チームの一員として米国の姉妹都市パサデナ市を訪問、交流試合に出場した。県立厚木商業高校…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

あわせて読みたい

注目の特集