豊後高田中1自殺 遺族、再調査要求へ 第三者委の報告書批判 /大分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 昨年11月に自宅で自殺した豊後高田市立中1年の女子生徒(13)の遺族が24日、宇佐市で報道各社の取材に応じ、いじめや担任の指導と自殺との因果関係はなかったとした市教委の第三者委員会の調査報告書を批判、再調査を求める考えを改めて示した。

 第三者委は21日に調査報告書の概要を発表した。部活動でのいじめを認めたが、自殺…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

あわせて読みたい

注目の特集