特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

スケボー 堀米、父のジャンプ台原点 技術磨き、米で飛躍

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
スケートボード男子ストリート決勝で会心の演技に拳を固める堀米雄斗=有明アーバンスポーツパークで25日、大西岳彦撮影
スケートボード男子ストリート決勝で会心の演技に拳を固める堀米雄斗=有明アーバンスポーツパークで25日、大西岳彦撮影

 25日、新競技のスケートボードで堀米雄斗選手が金メダルを獲得した。高校卒業後に単身渡米し、海外で快進撃を続けてきた22歳のプロスケーター。その原点には、スケボーを教えた父亮太さん(46)の存在があった。

 この日のベストトリック最後の5本目。堀米選手が空中へ飛び出すと、有明アーバンスポーツパーク(東京都江東区)から音が消えた。スケボーデッキ(板)がレールをこする金属音に続き、ホイールの接地音が響く。トリック成功。会場にいた競技関係者約100人が一斉に沸いた。優勝を確実にした瞬間だった。

 「スケボーを始めるきっかけを作ってくれた父にありがとう、と言いたい」。金メダリストは試合後、父への感謝を口にした。

この記事は有料記事です。

残り748文字(全文1051文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集