連載

影山貴彦のテレビ燦々

同志社女子大学メディア創造学科教授・影山貴彦さんがつづるテレビにまつわるコラムです。

連載一覧

影山貴彦のテレビ燦々

松重豊の存在感絶大「孤独のグルメ」 ひとり飯のイメージ変えた

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 井之頭五郎にまた会えた喜び。今、「孤独のグルメSeason9」(テレビ大阪系)を堪能している。番組のスタートは2012年1月だ。ひとりでの食事は、これまでどことなくわびしさや寂しさのイメージが漂いがちだったが、「孤独のグルメ」が人気を博したことで、誰にも邪魔されないマイペースの食事に、ポジティブな価値を見いだす人が世の中に増えたと感じているのは、私だけではないはずだ。

 今さら番組の説明は不要だろうが念のため。輸入雑貨商を個人で営む五郎(松重豊)は、出向いた街でひと仕事終えた後、いつも突然空腹を感じる。自らの嗅覚だけを頼りにおいしい食堂を探し出し、ひとり飯を満喫するというグルメドラマだ。原作・久住昌之、作画・谷口ジローの手になる同名の漫画は、1994年に生まれた。原作や初期の頃のドラマは、現在よりクールなテイストが強かったが、続編を重ね、五郎のたたずまいは少しず…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文733文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集