特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

柔道・阿部兄妹、金 競泳・大橋も スケートボード・堀米が初代王者

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京オリンピック第3日の25日、日本勢はお家芸である柔道や競泳に加え新競技でも活躍し、計4個の金メダルを獲得した。柔道男子66キロ級の阿部一二三(23)=パーク24=と女子52キロ級の阿部詩(うた)(21)=日体大=は、きょうだいそろって金メダルに輝いた。日本オリンピック委員会(JOC)によると、男女のきょうだいによる五輪でのメダル獲得は、日本勢初の快挙となった。日本選手が男子66キロ級で頂点に立つのは3大会ぶり。女子52キロ級は初優勝で、新たな歴史を刻んだ。

 新競技スケートボードの男子ストリートでは、堀米雄斗(22)=XFLAG=が初代王座に就いた。競泳の女子400メートル個人メドレーの大橋悠依(25)=イトマン東進=は初制覇。同種目での金メダル獲得は日本勢で初めて。競泳の日本女子の五輪での金メダル獲得は6人目となった。

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文634文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集