特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

柔道・阿部ダブル金 兄妹、高めあって頂点

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京オリンピックの柔道で、25日にそろって金メダルに輝いた阿部一二三選手(23)と、妹の詩選手(21)。男女のきょうだいによるメダル獲得という日本選手初の快挙は、幼いころから互いに刺激を受けて高め合ってきたからこそ成し遂げられた。

 先に決勝に臨んだのは詩選手。直前には一二三選手から「頑張って」と一言声をかけられ、うなずいて向かった。試合時間は規定の2倍の8分を過ぎて根比べになったが、詩選手の集中力は切れなかった。一瞬の隙(すき)を見逃さず、抑え込み一本をもぎ取った。優勝が決まると、両拳を畳に何度も打ち付け、涙を流しながら突っ伏した。「お兄ちゃんが今からなので、まだ気は抜けないが、しっかり応援したい」。直後のインタビューでそう語り、兄にバトンを渡した。

 神戸市出身の2人は、3人きょうだいの次男と長女。一二三選手はテレビで見て憧れ、6歳で柔道を始めた。一方、詩選手は3歳からピアノを習った。「女の子らしいことを」と母が望んだからだ。しっくりこなかったのか、2年後に「私もやりたい」と兄に続いて道場に通った。

この記事は有料記事です。

残り909文字(全文1366文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集