特集

熱海土石流

静岡県熱海市伊豆山地区で2021年7月3日、大規模な土石流が発生しました。26人が犠牲、1人が行方不明に。

特集一覧

熱海土石流 寄付金5億円超える 市「心遣いありがたい」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大規模な土石流で多くの建物などが押し流された現場=静岡県熱海市伊豆山で2021年7月5日午前11時51分、本社ヘリから撮影
大規模な土石流で多くの建物などが押し流された現場=静岡県熱海市伊豆山で2021年7月5日午前11時51分、本社ヘリから撮影

 静岡県熱海市伊豆山地区で3日に起きた土石流災害で、災害復旧と被災者支援のために市に寄せられた寄付金が5億円を超えた。市は「大きな災害に対する心遣いがありがたい」と深謝している。

 寄付の内訳は19日時点で、市の災害復旧に使用するための支援金が約2億3519万円、被災者に配分するための義援金が約3億155万円。

 支援金の多くは、市がふるさと納税サイトの災害支援ページに開設したコーナーに寄付された。返礼品はなくクレジットカード払い限定。20日午後時点で「ふるさとチョイス」に1億5000万円以上、「さとふる」に4500万円以上が寄付されている。

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文401文字)

【熱海土石流】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集