特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

厳戒下の祭典で

隔離中なのに検査のために外出? 海外メディア、規制どう見る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アクリル板で仕切られたメインプレスセンター内の記者共用スペース=東京都江東区で2021年7月24日、長谷川直亮撮影
アクリル板で仕切られたメインプレスセンター内の記者共用スペース=東京都江東区で2021年7月24日、長谷川直亮撮影

 東京オリンピックのために来日した海外メディアの人たちは新型コロナウイルス対策による行動規制や大会組織委員会の対応をどう思っているのか。取材の拠点となるメインプレスセンター(MPC)で尋ねてみると「厳しい規則だが仕方ない。理解できる」とおおむね好意的な反応が返ってくるものの、違和感が拭えない人も多いようだ。

 組織委などが感染対策を定めたプレーブック(規則集)により、海外から来た記者は原則入国後の3日間はホテルで隔離生活を送り、14日目までは、外部との接触を断つ「バブル」の中に居なければならない。つまりホテルと取材会場など限られた場所にしか行けず、街も歩けないのだ。

 開幕前、MPCの入り口でインドから来た男性記者が迷っていたので声をかけた。ボランティアにインドなまりの英語が通じずに困っていたようだ。前日に入国したばかりで、組織委に義務づけられたPCR検査を受けに来たという。

 「隔離中なので食事も室内でとっているが、検査を受けるにはMPCに来るしかない。なぜ…

この記事は有料記事です。

残り799文字(全文1232文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集