特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

「地域の誇り」 侍ジャパン・栗林良吏投手に地元から熱いエール

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
広島の栗林良吏=広島市のマツダスタジアムで2021年6月4日午後2時29分、大東祐紀撮影
広島の栗林良吏=広島市のマツダスタジアムで2021年6月4日午後2時29分、大東祐紀撮影

 東京オリンピックは28日から野球1次リーグが始まる。日本代表「侍ジャパン」投手の一人、栗林良吏(りょうじ)投手(25)=広島カープ=は、プロ入団1年目にして世界の大舞台に立つ。地元の愛知県愛西市では野球教室で交流したり、母校の小学校にメッセージを送ったりし、子どもたちに刺激を与えている存在だ。「地域の誇り。全力でがんばって」。憧れの先輩の活躍を願い、子どもたちは熱いエールを送る。

 栗林投手は、織田信長の生誕地として知られる勝幡城のあった周辺で生まれ育った。名城大卒業後、トヨタ自動車に所属し、社会人野球で活躍。2020年10月にドラフト1位で広島カープに指名され、入団1年目の今年、開幕から22試合連続無失点の球団新記録を達成するなどの活躍ぶりが注目される。

この記事は有料記事です。

残り1070文字(全文1402文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集