特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

伊豆で自転車競技開始 観客シャトルバス、最寄り駅から運行 /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
修善寺駅前から自転車競技マウンテンバイク会場までのシャトルバス第1便に乗り込む観客=静岡県伊豆市柏久保の伊豆箱根鉄道修善寺駅前で2021年7月26日、石川宏撮影
修善寺駅前から自転車競技マウンテンバイク会場までのシャトルバス第1便に乗り込む観客=静岡県伊豆市柏久保の伊豆箱根鉄道修善寺駅前で2021年7月26日、石川宏撮影

 東京五輪は26日、伊豆市のサイクルスポーツセンター内特設コースで自転車競技マウンテンバイクが始まった。県内は会場に観客を入れての開催。最寄り駅の伊豆箱根鉄道修善寺駅から会場まではシャトルバスが運行され、電車で到着した観客がバスに乗り換えていた。

 新型コロナウイルス感染対策のため、観客数は座席数の半分で、マウンテンバイクは5750人が上限。

 県と伊豆市などは、観客が会場へ向かう手段として、JR伊東駅からのシャトルバス約2000人分▽修善寺駅からのシャトルバス約1700人分▽乗用車などで伊豆の国市のパークアンドバスライド約2050人分――を想定した。修善寺駅―競技会場は競技時間(午後3~5時)に合わせ、行きが午前11時半~午後2時半、帰りが午後5時~7時45分に5分間隔で走らせた。

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文535文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集