特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

歩いて「パリ」 目標に カヌー羽根田選手の親友、中西さん 「よく頑張った」健闘ねぎらう /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
テレビに向かって羽根田選手への声援を送る中西拓馬さん(手前)=2021年7月26日、酒井志帆撮影
テレビに向かって羽根田選手への声援を送る中西拓馬さん(手前)=2021年7月26日、酒井志帆撮影

 「よく頑張った。これからも卓也のカヌーを見たい」――。26日、東京五輪のカヌー・スラローム男子カナディアンシングルで、決勝進出を果たし、10位となった羽根田卓也選手=豊田市出身=に、テレビで観戦していた高校時代の親友、中西拓馬さん(33)がねぎらいの言葉を送った。中西さんは、交通事故に巻き込まれ、車椅子生活となり、懸命にリハビリに取り組む。世界の大舞台で活躍する友を応援するため、自分の足で歩いて行きたい。その願いをかなえるため「次はパリ五輪に歩いて応援に行きたい」と、新たな目標を立てた。【酒井志帆】

 中西さんは、名古屋市内の姉の自宅に両親らと集まり、テレビで観戦。この日のために、2人が笑顔で肩を組む写真がプリントされたオリジナルTシャツや、うちわを用意していた。「よしっ、いけー!」。中西さんは手を握り合わせ祈るように、急流のなかポールを通り抜けゴールを目指す親友に声援を送り続けた。

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文812文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集