特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校野球 滋賀大会 近江、綾羽、立命館守山、彦根翔西館 4強激突 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
攻守の中心となる近江の山田陽翔選手(2年)=大津市御陵町の皇子山球場で、礒野健一撮影
攻守の中心となる近江の山田陽翔選手(2年)=大津市御陵町の皇子山球場で、礒野健一撮影

 夏の甲子園出場を目指す第103回全国高校野球選手権滋賀大会(県高野連、朝日新聞社主催)は第13日の27日、大津市の皇子山球場で準決勝2試合がある。午前9時からの第1試合は春季県大会優勝の綾羽と、2018、19年の夏の県大会を連覇した近江が対戦。午前11時半開始予定の第2試合は春季県大会準優勝の立命館守山と、4強唯一の公立校・彦根翔西館がぶつかる。各校の戦いぶりを振り返る。【礒野健一】

この記事は有料記事です。

残り1319文字(全文1513文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集