ご近所のお医者さん

/571 体本来の防御システム 涙くん、こんにちは=碇昇一郎さん /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

碇眼科医院長 碇昇一郎さん=東大阪市

 人は1本の管である。血管・リンパ管・消化管など、体にはいろいろな管があり、目にも鼻に通ずる管があります。涙を流すと鼻水が出るでしょう。涙点という目頭の上下にある小さな穴が出入口。そこから顔の中で涙小管、涙嚢(るいのう)、鼻涙管へと続き、鼻腔と口腔はつながっています。年齢とともにその管が詰まり、涙もろくなることもあります。

 涙には細菌やウイルスが眼球内に侵入するのを防御、浄化する働きがあります。1分間に20回ほど起こるまばたきは、ポンプ作用で目の表面を洗い流し、常にリフレッシュしてくれます。このポンプ作用は同時に、涙を管をつかって鼻の中へ送りこみ、さらには口いっぱいに広げていきます。

この記事は有料記事です。

残り539文字(全文852文字)

あわせて読みたい

注目の特集