特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

卓球、混合で悲願の金 柔道・大野、スケボー・13歳西矢も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
混合ダブルスで中国ペアを破って金メダルを獲得し喜ぶ水谷隼(右)、伊藤美誠組=東京体育館で2021年7月26日、大西岳彦撮影
混合ダブルスで中国ペアを破って金メダルを獲得し喜ぶ水谷隼(右)、伊藤美誠組=東京体育館で2021年7月26日、大西岳彦撮影

 東京オリンピック第4日の26日、卓球の新種目の混合ダブルス決勝で第2シードの水谷隼(じゅん)(木下グループ)伊藤美誠(みま)(スターツ)組が第1シードの許昕(きょきん)、劉詩雯(りゅうしぶん)組(中国)を破り、日本卓球界初の金メダルに輝いた。

 新競技スケートボードの女子ストリートでは、13歳の西矢椛(もみじ)=ムラサキスポーツ=が優勝し、男子の堀米雄斗(22)=XFLAG=に続き、初代王座に就いた。13歳330日の西矢は1992年バルセロナ五輪の競泳女子平泳ぎの岩崎恭子(当時14歳6日)を抜き、日本勢最年少の金メダルとなった。日本オリンピック委員会(JOC)によると、メダリストとしても日本勢最年少となる。16歳の中山楓奈(ふうな)=ムラサキスポーツ=も銅メダルを獲得し、10代コ…

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文862文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集