連載

くらしナビ・環境

地球温暖化や野生生物との関わり、ごみ問題…。地球を守るにはどうすればいいのかを考えます。

連載一覧

くらしナビ・環境

温暖化で波の高さ強さ増大

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 地球温暖化の影響として海面上昇などがよく知られるが、海岸に打ち寄せる波の高さや強さも変化していることはあまり注目されていない。京都大などの研究チームは世界の波のエネルギーを分析し、沿岸部への温暖化の影響予測にも挑んでいる。

 世界平均の海面水位は今世紀末、1986~2005年平均より最大1・1メートル上昇――。国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は19年、特別報告書で温暖化に伴うリスクの最新予測を示した。

 だが、温暖化による沿岸部の脅威は海面上昇だけではない。海が熱を吸収して海面温度が上がると、大気の対流が促進されて風速が変わり、風によって発生する波のエネルギーも変化する。森信人・京都大防災研究所教授(沿岸防災学)は「温暖化によって波が強まれば、砂浜の形や生態系を変化させ、人類に長期的な影響を及ぼす可能性がある」と警告する。

この記事は有料記事です。

残り1485文字(全文1857文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集