特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

第4日 ソフトボール 1次リーグ アメリカ2-1日本 前哨戦、手の内隠し 敗戦から収穫

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日本-米国】米国の3番手・アボット=大西岳彦撮影
【日本-米国】米国の3番手・アボット=大西岳彦撮影

 <ともに生きる。ともに輝く。>

 米国投手陣の前に4安打1得点に抑えられ、今大会初黒星を喫した日本だが、宇津木麗華監督は意に介さなかった。「(相手投手の)カルダとアボットはタイミングが合わないことはない。オスターマンも見られて良かった」。視線の先は既に最後の大一番に向いている。

 決勝と同じ顔合わせの前哨戦。お互いに手の内を隠しながらの腹の探り合いとなった。日本はエースの上野由岐子(ビックカメラ高崎)と、今大会何度も好救援を見せている後藤希友(みう)=トヨタ自動車=の両投手を温存し、藤田が2失点完投。…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文630文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集