特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

スケボー、13歳金 「普通の中学生」頂点に 西矢「有名になりたい」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
スケートボード・女子ストリートの表彰を終えてメダルを手に写真撮影に応じる西矢椛選手(左)と中山楓奈選手=有明アーバンスポーツパークで2021年7月26日、宮間俊樹撮影
スケートボード・女子ストリートの表彰を終えてメダルを手に写真撮影に応じる西矢椛選手(左)と中山楓奈選手=有明アーバンスポーツパークで2021年7月26日、宮間俊樹撮影

 「世界で知らない人がいないくらい有名になりたい」。東京オリンピックは26日、新競技に採用されたスケートボードの女子ストリートで13歳の西矢椛(もみじ)選手が優勝した。「日本史上最年少金メダリスト」もスケボーから降りれば、普通の中学生だ。その素顔を追いかけた。

 この日の決勝。一発勝負のベストトリックの4本目。大技を決めてベンチに駆け戻る中山楓奈選手(16)=銅メダル=を笑顔で出迎えた。両手を握りあって、自分のことのように喜んでいた。2人は友達であり、良きライバルだという。

 「演技の合間に2人で『ラスカル』の話をした。(中山選手が)競技中に聴いている音楽です」。そんなたわいのないおしゃべりが、緊張をほぐしたのかもしれない。

この記事は有料記事です。

残り1097文字(全文1411文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集