特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

山梨県の自殺44%増 1~5月68人、コロナ影響?高まる危機

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山梨県庁=野呂賢治撮影
山梨県庁=野呂賢治撮影

 2021年1~5月の山梨県内の自殺者(住所地ベース)が前年同期比21人(44・7%)増の68人と急増し、県が危機感を強めている。新型コロナウイルスの流行長期化に伴う景気悪化や失業率上昇など、暮らしや生活環境の変化が影響しているようだ。【梅田啓祐】

 県によると、1~5月の自殺者68人は男性50人(前年同期比16人増)、女性18人(同5人増)。特に20代男性(同9人増)と60代男性(同6人増)で増加が目立った。職業別では「無職」の39人(同14人増)が最多で、「被雇用者・勤め人」20人(同6人増)、「学生・生徒」5人(同5人増)と続いた。

 自殺の動機や原因は複合的とされるが、県は新型コロナの流行長期化で、健康上や勤務上の問題などが介在する可能性を指摘する。

この記事は有料記事です。

残り843文字(全文1174文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集