サガ×佐賀=「SaGa風呂」 限定アイスやキャラマンホール

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ロマンシング佐賀2021」のPR画像=佐賀県提供
「ロマンシング佐賀2021」のPR画像=佐賀県提供

 佐賀県は、人気ロールプレーイングゲーム「サガ」シリーズとのコラボレーション企画「ロマンシング佐賀2021」を開催すると発表した。テーマは「SaGa風呂(サガフロ)」で、秋にはドット絵でキャラクターが描かれた下水道マンホールが嬉野、武雄、古湯(佐賀市)の温泉地3カ所に設置される。【竹林静】

 「SaGa風呂」は1997年に発売された同社の「サガフロンティア」(通称サガフロ)にちなむ。10種類10個のマンホールは日之出水道機器佐賀工場(みやき町)でつくられ、キャラクターを描いた有田焼陶板も温泉地3カ所に設置する。

 また企画では県の無料スマートフォンアプリ「SAGATOCO(サガトコ)」を使ったデジタルスタンプラリーも実施。JR佐賀駅から佐賀城本丸歴史館までの約2・5キロにコラボマンホールが設置され、クリアするとステッカー7種類セットが贈られる。アイスクリーム「ブラックモンブラン」などを販売する竹下製菓(小城市)とコラボした「ねんがんのブラックモンブラン」の限定パッケージも販売する。

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文728文字)

あわせて読みたい

注目の特集