特集

広島・長崎原爆

1945年8月、広島・長崎へ原爆が投下されました。体験者が高齢化するなか、継承が課題になっています。

特集一覧

「黒い雨」訴訟「不参加でも救済検討」 首相談話全文

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「黒い雨」訴訟の広島高裁判決について上告断念を表明する菅義偉首相=首相官邸で2021年7月26日午後4時26分、竹内幹撮影
「黒い雨」訴訟の広島高裁判決について上告断念を表明する菅義偉首相=首相官邸で2021年7月26日午後4時26分、竹内幹撮影

 菅義偉首相は26日に広島への原爆投下後に降った「黒い雨」を巡る訴訟の上告を断念した。菅首相による内閣総理大臣談話は以下の通り。

「黒い雨」被爆者健康手帳交付請求等訴訟の判決に関しての内閣総理大臣談話

令和3年7月27日閣議決定

 本年7月14日の広島高等裁判所における「黒い雨」被爆者健康手帳交付請求等訴訟判決について、どう対応すべきか、私自身、熟慮に熟慮を重ねてきました。

この記事は有料記事です。

残り716文字(全文901文字)

【広島・長崎原爆】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集