普天間所属の米軍ヘリ、農地に不時着 けが人なし 宮崎・串間

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
農地に不時着した米軍ヘリ=宮崎県串間市で2021年7月27日午後2時24分、本社ヘリから上入来尚撮影
農地に不時着した米軍ヘリ=宮崎県串間市で2021年7月27日午後2時24分、本社ヘリから上入来尚撮影

 27日午前9時25分ごろ、宮崎県串間市崎田の農地に米海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のAH1攻撃ヘリコプターが不時着しているのが見つかり、近くの住民が宮崎県警串間署に通報した。搭乗員2人にけがはなく、建物などの被害もなかった。防衛省によると、米軍は「何らかのトラブルが発生し着陸した」と説明している。

 県などによると、AH1ヘリは25日の悪天候で航空自衛隊新田原基地(同県新富町)に立ち寄り、27日朝、多用途ヘリUH1と2機で同基地を飛び立った。普天間に戻るところだったという。防衛省は海上自衛隊鹿屋航空基地(鹿児島県鹿屋市)から整備士を派遣して機体の状況を確認している。

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文553文字)

あわせて読みたい

注目の特集