特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

イラン政府の指示に反し亡命した柔道家 モンゴル代表で銀メダル

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京オリンピック・柔道男子81キロ級で銀メダルを獲得したイラン出身でモンゴル代表のサイード・モラエイ選手=27日、AP
東京オリンピック・柔道男子81キロ級で銀メダルを獲得したイラン出身でモンゴル代表のサイード・モラエイ選手=27日、AP

 東京オリンピック・柔道男子81キロ級で銀メダルを獲得したモンゴル代表、サイード・モラエイ選手(29)は、イラン出身の難民だった。亡命のきっかけは、この日と同じく日本武道館で開催された2019年の世界選手権。「あれから多くの問題があった。でもこの場所(武道館)に別れを告げたわけではない。2年かけて戻ってこられた」。決勝では永瀬貴規選手(27)に敗れたが、宿命の舞台で手にしたメダルに笑顔を見せた。

 イランは長年、イスラエルと対立し、国家と認めてもいない。このためスポーツの国際大会でイスラエルの選手との対戦を避けるため、イランの選手が出場辞退を迫られるケースが少なくない。

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文782文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集