特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

白河桃子・評『早く絶版になってほしい #駄言辞典』『失われた賃金を求めて』

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

社会からなくしたい「駄言」はのみこんでも眠らせてもいけない

◆『早く絶版になってほしい #駄言辞典』日経xwoman・編(日経BP/税込み1540円)

◆『失われた賃金を求めて』イ・ミンギョン/著 小山内園子・すんみ/訳(タバブックス/税込み1870円)

 先日の都議選を経て、女性議員の数が32%を占め、初めてクリティカルマス(決定に影響を与える数字)と言われる3割を超えた。第一次小泉政権が掲げた「202030」。2020年までに責任ある地位につく女性を30%にという目標だが、残念ながら20年までに達成できたところはない。しかし21年の今年、達成したのは都議会だった。

 先日、田原総一朗さんが座長の「クオータ制」について検討する会に、超党派女性議員が行った。女性議員が増えないのは、(仕事と家庭の)両立支援制度や小選挙区制などの課題があるが、深刻なのはハラスメントの問題だ。ベテランの女性議員たちからの赤裸々な告発には有権者、同僚によるセクハラ、パワハラ、ストーキングなどさまざまなものがあった。「お尻を触られる」という一発アウトもあれば、言葉による被害も。ある地方で…

この記事は有料記事です。

残り1049文字(全文1533文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集