特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

武田 砂鉄・評『私がホームレスだったころ』李玟萱/著

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

束ねられる「一群」を一人の「人間」に戻す

◆『私がホームレスだったころ 台湾のソーシャルワーカーが支える未来への一歩』李玟萱/著 橋本恭子/訳(白水社/税込み2530円)

 コロナになる前、年に2週間ほど台湾で過ごしていた。街中を歩いていると、ホームレスの多さが気になるものの、執拗(しつよう)にこちらに何かをせがんでくるわけでもないので、そのうち、存在を勝手に消してしまう。

 本書は、台湾で暮らす10人のホームレスと、彼らを支援するソーシャルワーカーを追いかけたルポルタージュだ。

この記事は有料記事です。

残り709文字(全文948文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集