連載

フォーカス

テレビや映画、アニメなど旬のタレントの横顔を、出演作とともに紹介します。

連載一覧

フォーカス

内田理央 ドラマ「来世ではちゃんとします2」大森桃江役 切なさとラブ強め、全力で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
第1話の一場面。大森桃江(内田理央)は、ついに結婚に焦りを感じ、婚活パーティーへ参加するが…… Ⓒ「来世ではちゃんとします2」製作委員会
第1話の一場面。大森桃江(内田理央)は、ついに結婚に焦りを感じ、婚活パーティーへ参加するが…… Ⓒ「来世ではちゃんとします2」製作委員会

ドラマ「来世ではちゃんとします2」大森桃江役(テレビ東京系=水曜深夜0時40分、8月11日スタート)

 性に奔放ながら、本命男性の彼女にはなれない切なさを抱えるアラサー女性を演じる。昨年1~3月に放送されたシーズン1は、20~30代の女性の大きな共感を集めて話題となった。「桃ちゃん(桃江)は一見過激だけど、とても優しい愛されキャラ。出てくるキャラクターもみんな個性的で人に言えない悩みがある。それを否定せず、人それぞれいろいろな事があるけど『来世ではちゃんとしよう』と最後に前向きになれるところが作品の魅力。違いを認めつつ、自分を肯定する物語だと思う」

 過激なセリフや描写があるため、女性が見ても下品だと思われないよう役を繊細に作った。「今回の撮影前にシーズン1を何度も見返しました。久しぶりだったので、声のトーンや歩き方など、うまくチューニングできず大変でした。桃ちゃんは小悪魔でもブリッ子でもなく、本当は本命の人のお嫁さんになりたいけど、そうなれない。孤独や優しさ、隙(すき)のある感じを表現できたら」

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文1005文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集