特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

天傑さんにV報告を 五輪男子バスケ・張本選手の母校、インターハイ活躍誓う

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
張本天傑選手のユニホームを囲みエールを送る中部大第一高校バスケ部の後輩部員たち=愛知県日進市の同校体育館で2021年7月16日午後2時33分、酒井志帆撮影
張本天傑選手のユニホームを囲みエールを送る中部大第一高校バスケ部の後輩部員たち=愛知県日進市の同校体育館で2021年7月16日午後2時33分、酒井志帆撮影

 東京オリンピックのバスケットボール男子日本代表は29日、1次リーグ2戦目のスロベニア戦に臨む。「史上最高」と言われる日本代表の一角を担うのが、子どものころに中国から来日し、日本国籍を取得した張本天傑選手(29)=名古屋ダイヤモンドドルフィンズ=だ。母校の中部大第一高校(愛知県日進市)も全国高校総合体育大会(インターハイ)に出場中で、28日に準々決勝で北陸学院高校(金沢市)と対戦。後輩たちは「天傑さんが頑張っている分、自分たちも優勝を報告したい」と日本一を目指す。

 張本選手は愛知県みよし市(旧三好町)の中学を卒業後、同校に入学した。親しみやすい性格で、チームメートとすぐに打ち解ける一方、妥協せず練習も自ら進んで本当にコツコツやってきたという。

この記事は有料記事です。

残り1008文字(全文1333文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集