特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと東日本・母校をたずねる

茨城県立土浦第一高/9止 作家・千葉ともこさん /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
千葉ともこさん=水戸市で、武本光政撮影
千葉ともこさん=水戸市で、武本光政撮影

探究・冒険 思う存分 作家・千葉ともこさん=1996年度卒

 2020年に松本清張賞を受賞して作家デビューした千葉ともこさん(42)=1996年度卒=は、茨城県職員として働きながら小説を執筆している兼業作家です。茨城県立土浦一高時代に出会った「冒険心を満たしてくれる学び」「否定のない環境」が、創作活動の土台になっているようです。【小林杏花】

 一高はすごく雰囲気がいい学校なんです。裏には神社があって、正門前にはお弁当屋さんがあって。旧校舎(国指定重要文化財「旧本館」)は、秘密の部屋みたいですごくワクワクしました。俳優の鈴木京香さんが旧校舎でドラマの撮影をしていたことがあり、すごくきれいでした。いつかあそこでドラマが撮れるような小説を書けたらいいなと思っています。

この記事は有料記事です。

残り1740文字(全文2073文字)

あわせて読みたい

注目の特集