特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校野球 愛知大会 大府VS享栄 中京大中京VS愛工大名電 あす準決勝 /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
サヨナラ勝ちを決め、喜びを爆発させる大府の選手ら=愛知県小牧市民球場で2021年7月27日、川瀬慎一朗撮影
サヨナラ勝ちを決め、喜びを爆発させる大府の選手ら=愛知県小牧市民球場で2021年7月27日、川瀬慎一朗撮影

 第103回全国高校野球選手権愛知大会(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)は27日、小牧市民球場などで準々決勝があり、4強が決まった。中京大中京は愛知啓成の粘りに苦しめられたが延長十一回、桑垣秀野(3年)の右越え本塁打でサヨナラ勝ち。公立の大府も延長十回に鈴木創大(3年)の適時打で日福大付を退けた。大府の4強進出は、愛知大会を東西に分けて実施した2008年大会以来。春の県大会優勝の愛工大名電は東邦を降し、享栄は大同大大同にコールド勝ちした。

 29日の準決勝は大府と享栄、中京大中京と愛工大名電が岡崎市民球場で戦う。【川瀬慎一朗】

この記事は有料記事です。

残り789文字(全文1054文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集