新型エンジン実験成功 世界初 JAXA観測ロケット

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられた観測ロケット=JAXA提供
内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられた観測ロケット=JAXA提供

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所で、観測ロケット「S―520」31号機を打ち上げた。メタンと酸素の混合ガスの燃焼時に生じる衝撃波を推力に変える「デトネーションエンジンシステム(DES)」を搭載し、世界で初めて宇宙空間でエンジン性能の実証実験に成功した。

 ロケットは全長9・6メートル、重さ2・4ト…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

あわせて読みたい

ニュース特集