特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

白星発進の侍ジャパン 金への最短ルートか連戦地獄か、次戦カギ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日本-ドミニカ共和国】サヨナラ打を放った坂本勇人(背番号6)を迎える選手たち=福島県営あづま球場で2021年7月28日、大西岳彦撮影
【日本-ドミニカ共和国】サヨナラ打を放った坂本勇人(背番号6)を迎える選手たち=福島県営あづま球場で2021年7月28日、大西岳彦撮影

 28日に福島市の福島県営あづま球場で始まった東京オリンピックの野球。日本代表「侍ジャパン」はドミニカ共和国に4―3でサヨナラ勝ちし、白星発進となった。2008年北京五輪以来3大会ぶりに競技が実施される今大会。好スタートを切った日本を待ち受けるのは金メダルへの最短ルートか、連戦地獄か。次戦(31日)のメキシコ戦が大きなカギを握る。

 1次リーグは出場6チームが2組に分かれ、総当たりで順位を決める。日本、メキシコ、ドミニカ共和国はA組、韓国、米国、イスラエルはB組。1次リーグで連敗しても決勝トーナメントに進出できるが、敗者復活を含む変則トーナメントが採用されており、1位通過と2、3位通過では試合数が異なるのが特徴だ。

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文547文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集