連載

世界時空旅行

 欧州や中東の特派員を務めた筆者が「時空の旅」に出て、歴史の謎やミステリーに迫ります(登場する人物の肩書きなどは原則として取材当時のものです)。

連載一覧

世界時空旅行

ドイツ「ビーレフェルトの陰謀」 「そんな町はない」愛される都市伝説 有名地域に挟まれ、絶妙な存在感

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「本当は存在しない」。そんな都市伝説があるドイツ西部ビーレフェルトの中央駅=2013年2月、篠田航一撮影
「本当は存在しない」。そんな都市伝説があるドイツ西部ビーレフェルトの中央駅=2013年2月、篠田航一撮影

 その話は一つの質問で始まる。「あなたはドイツのビーレフェルト市に行ったことがありますか?」。もし「いいえ」と答えると、「そのはずです。そんな町は実在しませんから」と言われる。逆に「はい」と言えば、「あなたはだまされています。それは偽物で、本当はそんな町は存在しないのです」と諭される。どちらにせよビーレフェルトはこの世に存在しない町なのだ――。

 これは1990年代にドイツで流行した都市伝説である。だが私がベルリン特派員だった2011~15年にも話は根強く生き残っており、メルケル首相まで演説で言及していた。背景には何があるのか。今回はドイツ人が大好きな「ビーレフェルトの陰謀」に迫ってみたいと思う。

この記事は有料記事です。

残り1878文字(全文2179文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集