特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

教え子と世界に挑む 栃木高出身競泳コーチ・下山好充さん /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
競泳日本チームのコーチとして東京五輪に参加する新潟医療福祉大の下山好充監督(右)。左は水沼尚輝選手=同大提供
競泳日本チームのコーチとして東京五輪に参加する新潟医療福祉大の下山好充監督(右)。左は水沼尚輝選手=同大提供

 熱戦が続く東京オリンピックでは、栃木市(旧大平町)出身で新潟医療福祉大水泳部監督の下山好充(よしみつ)さん(50)も競泳日本チームのコーチとして大舞台に臨んでいる。高校時代は無名だった真岡市出身の水沼尚輝選手(24)=同大職員、29日からの100メートルバタフライに出場=を五輪に導いた知将は「高揚感を持って五輪にチャレンジしたい」と意気込んでいる。【玉井滉大】

 代表選考レースとなった4月の日本選手権。応援席には教え子を見守る下山さんの姿があった。初の日本一に輝いた2019年は興奮したというが、代表入りが有力視された今回は冷静だった。「ラスト25メートルから、手と足のタイミングがずれてしまった。五輪に行きたい気持ちが出過ぎて少し硬くなったのかな」。それでも、優勝で同大初の五輪選手となった水沼選手の泳ぎに「ほっとした」とほほを緩めた。

この記事は有料記事です。

残り1254文字(全文1625文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集