出産通院費の助成でタクシー業者も支援 コロナ禍で8月から大町市 /長野

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大町市は8月以降に出産を予定する人に通院などの際のタクシー料金を助成する。昨年11月から市立大町総合病院で分娩(ぶんべん)を休止していることを受けたもので、妊産婦を支援するとともに、助成を通じて新型コロナウイルス感染拡大の影響で、乗客減に苦しむ市内のタクシー業者も支援する。

 大町総合病院では医師不足のため、分娩の受け入れを休止。出産の際は主に松本市を中心とする松本医療圏の病院へ通院する必要があるが、これまでに出産した女性…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

あわせて読みたい

注目の特集