特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

カヌー スペイン・ポルトガル代表、東京へ 京丹後市民の激励を背に /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
見送りを受けてセレモニー会場を後にする両国チームメンバーを乗せたバス=京丹後市久美浜町で2021年7月28日午前8時13分、松野和生撮影
見送りを受けてセレモニー会場を後にする両国チームメンバーを乗せたバス=京丹後市久美浜町で2021年7月28日午前8時13分、松野和生撮影

 東京オリンピックのカヌー・スプリント競技に出場するスペイン、ポルトガル両代表チームが28日、京丹後市久美浜町での事前合宿を終えた。練習会場だった京丹後市久美浜湾カヌー競技場で見送りのセレモニーがあり、スペインチーム17人、ポルトガルチーム11人のメンバーらが、市関係者や地元高校生らの激励を受けた。新幹線で東京入りする一行は、JR京都駅へ向かう貸し切りバス2台で競技場を後にした。

 セレモニーは午前8時から競技場内の久美浜湾カヌーセンター前であった。中山泰市長は、両チームのメンバーらに「合宿を通じて貴重な交流と友情を築くことができた。ベストパフォーマンスを発揮され、最高の成績を手にされるよう応援しています」と述べ、両国語で「頑張って。ありがとう」などと激励した。

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文766文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集