特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京五輪 開会式、弁当4000食処分 食品ロス、組織委「遺憾」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京オリンピックの開会式(23日)で大会関係者用に準備された弁当のうち約4000食分が処分されていたことが判明した。大会組織委員会が28日の定例記者会見などで明らかにした。五輪会場全体でも2~3割の弁当が処分されているため、解消に向けて努力しているという。東京五輪は「持続可能性」を理念の一つに掲げており、大量の食品ロスが生じていることについて、組織委の高谷正哲スポークスパーソンは「非常に遺憾だ」と陳謝した。

 組織委によると、業者に発注して各会場のスタッフやボランティア向けの弁当を用意している。処分されたのは国立競技場の開会式当日分が際立って多く、約1万食分の4割が捨てられた。20日に発注しており、無観客決定は弁当の処分数に影響していないという。

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文587文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集