鈴木知事が衆院選へ 三重4区、自民要請受け

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
鈴木英敬知事=三重県庁で2021年7月、谷口豪撮影
鈴木英敬知事=三重県庁で2021年7月、谷口豪撮影

 次期衆院選に、三重県の鈴木英敬知事(46)が三重4区から立候補する見通しとなった。関係者への取材で28日、明らかになった。衆院選を巡っては、三重4区の三ツ矢憲生元副外相(70)が引退を表明しており、自民党が後任として立候補を要請していた。

この記事は有料記事です。

残り424文字(全文544文字)

あわせて読みたい

注目の特集