特集

熱海土石流

静岡県熱海市伊豆山地区で2021年7月3日、大規模な土石流が発生しました。26人が犠牲、1人が行方不明に。

特集一覧

「大切な命」被災ペットなど80匹保護 熱海土石流で地元NPO

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
救助した猫。布で覆われたケージの中で過ごしている=静岡県熱海市で2021年7月13日午後5時40分、金子昇太撮影
救助した猫。布で覆われたケージの中で過ごしている=静岡県熱海市で2021年7月13日午後5時40分、金子昇太撮影

 静岡県熱海市伊豆山(いずさん)で発生した土石流で、住民だけでなく、猫や犬といったペットも被災した。市内で猫の保護活動をするNPO法人「くすのき」は「被災動物救済センター」を設置し、ペットや野良猫などを80匹近く保護。那須みか代表(60)は「動物も大切な命がある。見殺しにできない」と救助に対する思いを語る。

 「ペットを家の中に置きっ放しにして避難してしまった。家は無事だが、車がなくて、家に帰れない」。土石流が発生した3日夕、那須代表の元に知人からレスキューの依頼が入った。翌4日にスタッフらが住宅に駆けつけて、犬と猫を1匹ずつ救助した。

この記事は有料記事です。

残り511文字(全文781文字)

【熱海土石流】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集