岩手の人口120万人切る 77年ぶり 8年で10万人減少

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
岩手県庁=盛岡市内丸で2019年2月19日、滝沢修撮影
岩手県庁=盛岡市内丸で2019年2月19日、滝沢修撮影

 岩手県は27日、県内の推計人口(7月1日現在)が119万9489人になったと発表した。120万人を切ったのは1944年以来、77年ぶり。2013年に130万人を切ってから8年で約10万人減少したことになり、死亡数が出生数を上回る「自然減」が拡大している。

 推計人口は国勢調査を基に毎月の出生や死亡、…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文343文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集