特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「自粛」かき消す五輪の熱狂 渋谷の人出、初宣言時の3倍に迫る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京都内で1日当たりの新型コロナウイルスの新規感染者が3000人を超えた28日、渋谷スクランブル交差点を行き交う大勢の人たち=東京都渋谷区で2021年7月28日午後5時22分、小出洋平撮影
東京都内で1日当たりの新型コロナウイルスの新規感染者が3000人を超えた28日、渋谷スクランブル交差点を行き交う大勢の人たち=東京都渋谷区で2021年7月28日午後5時22分、小出洋平撮影

 新型コロナウイルス対策を巡り、感染拡大が続く東京都に12日に緊急事態宣言が発令されてから2週間が過ぎた。しかし感染状況は落ち着くどころか、29日には3865人の新規感染者が確認されて3日連続で過去最多を更新するなど、悪化の一途をたどっている。街の人出も減らず、宣言の効果が見えない中、都庁の内部では手詰まり感も出ている。

 東京都に4回目の緊急事態宣言が発令されてから2週間(7月12~25日)の人出は、過去3回の宣言時と比べて大幅に増えている。若者が集う東京・渋谷では初めて宣言が発令された2020年4月の3倍に迫る人出となっている。

この記事は有料記事です。

残り885文字(全文1153文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集