特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

繰り返される宣言、効果の薄れ懸念する声 大阪4回目の発令へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
3月と同程度にまで増えている大阪・梅田の人の流れ=大阪市北区で2021年7月29日午後5時24分、望月亮一撮影
3月と同程度にまで増えている大阪・梅田の人の流れ=大阪市北区で2021年7月29日午後5時24分、望月亮一撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く大阪府に4回目となる緊急事態宣言が発令される見通しとなった。繁華街の人出は感染者が比較的抑えられていた今年3月の水準に戻っており、感染力の強いデルタ株への置き換わりも進み、拡大抑止につながるかは見通せない。繰り返される宣言に対し、効果の薄れを懸念する声も上がっている。

 府内では29日、宣言が発令されていた5月11日(974人)以来の900人超えとなる932人の感染者が確認された。1週間前(22日)の461人から倍増した。

この記事は有料記事です。

残り996文字(全文1226文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集