連載

今を生きる、今を書く

「氷上の哲学者」と呼ばれた町田樹さん。気鋭の研究者として、「アーティスティックスポーツ」を多角的に論じます。

連載一覧

今を生きる、今を書く

チアダンスと舞踊教育=町田樹 /11

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国学院大助教の町田樹さん=東京都千代田区で2021年6月19日、前田梨里子撮影
国学院大助教の町田樹さん=東京都千代田区で2021年6月19日、前田梨里子撮影

 ある時には、磨き抜かれた身体と技術で競技し、またある時には、美を追求した演目で観客を魅了する。そしてさらに、時として人を全力で応援したりすることもある。皆さんは、このように多面的な魅力を備えるダンスジャンルがあることをご存じだろうか――。

 実はつい最近、私はチアダンスという舞踊ジャンルを深く知る機会に恵まれた。というのも、今年の4月に、私は勤務先の大学に属しているSEALS(シールズ)という学生チアダンスチームの部長に就任することとなったのだ。恥ずかしながら、チアダンスがなんたるかを知らないまま部長職を引き受けたのだが、シールズの練習を間近に見て、雷に打たれたかのように、すぐさまこのダンスの醍醐味(だいごみ)に魅了されたのである。

 私が考えるに、チアダンスが誇るべき最大の特徴は、…

この記事は有料記事です。

残り1016文字(全文1361文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集