特集

ニュース|東京オリンピック

東京オリンピックに関するニュースです。

特集一覧

萩野公介「神様がすごい贈り物」と涙 200m個人メドレー決勝へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
男子200メートル個人メドレー準決勝を終えて涙ぐむ萩野公介=東京アクアティクスセンターで2021年7月29日、宮間俊樹撮影
男子200メートル個人メドレー準決勝を終えて涙ぐむ萩野公介=東京アクアティクスセンターで2021年7月29日、宮間俊樹撮影

 東京オリンピックは第7日の29日、競泳男子200メートル個人メドレー準決勝が東京アクアティクスセンターであり、2016年リオデジャネイロ五輪で銀メダルを獲得した萩野公介(26)=ブリヂストン=が1分57秒47の全体6位で、上位8人が進む30日の決勝に進出した。日本記録保持者の萩野は、これが今大会唯一の個人種目で、2大会連続のメダルを懸けて決勝に臨む。レース後、涙ながらに語った萩野のコメントは次の通り。

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文551文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集