特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

日本「びっくり」メダルラッシュ コロナで地の利…でも心境は複雑

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
優勝から一夜明け、メダルを手に笑顔の西矢椛(左)と中山楓奈=東京都内の選手団記者会見場で2021年7月27日(代表撮影)
優勝から一夜明け、メダルを手に笑顔の西矢椛(左)と中山楓奈=東京都内の選手団記者会見場で2021年7月27日(代表撮影)

 「正直、びっくりしている」。日本オリンピック委員会(JOC)の強化関係者は驚きを隠さない。開幕1週間の29日朝の時点で、日本の金メダル数は13個と、2位の中国(12個)、3位の米国(11個)を抑えてトップだ。競技別のメダル獲得数の最多は「お家芸」の柔道だが、新採用のスケートボードやサーフィンでも表彰台に立った。

 夏季五輪で前回大会までに日本が獲得した金メダルは142個。そのうち9割近くの124個は「御四家」と呼ばれる柔道、レスリング、体操、競泳が占める。2016年リオデジャネイロ五輪直後、スポーツ庁は「メダル獲得が期待できる競技は限られている」と東京五輪への課題を指摘。JOCやスポーツ庁は、五つの追加競技に注目した。

 追加競技は国際オリンピック委員会(IOC)の改革の一環で、開催都市が希望する競技を提案できるようになった。…

この記事は有料記事です。

残り593文字(全文960文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集